2013年8月24日土曜日

Day Camp

皇海山(すかいさん)のキャンプ場で、デイキャンプをしました。
…集合朝7時、東京は曇り空でしたが、車で群馬まで向かう途中、雨が降りだしてから
この日はずっとずっと止むことはありませんでした。
雷もあみだくじのような線でピカリと空に光るのを何度か見ました。


ドライヴして太助庵の焼きまんじゅうを食べて
フリアンパンでみそパンを買って、バーベキューの材料を揃えていざ山へ。
バーベキューは屋根のあるところでしたので雨にぬれる心配はなく、
山の中、緑の中、雨音を愛でながら満喫した次第です。



楽しいときって、
時間、という私たちの基準が残酷なものに思えます。
過ごした分だけ想い出ができたのに、楽しい時間はやけにあっという間で
時間が過ぎ去ってしまった…と、会の終わりにとてもさびしくもなるのです…
ばいばいするのが嫌になります、こどものように。
帰りはまだまだ雨が降り続く中、温泉に寄ってさっぱりして、
さびしさを隠しながらお喋りしながらまた高速を走らせました。
雨粒は消え暗闇に都会のネオンが目立ってきた時、朝7時以来のトーキョーでした。





Aさんとわたしは会うたびに美味しい会話ばかりしていて、
今回のキャンプも何気ない美味しい話から開催の運びとなったわけです。
一泊二日の予定でしたが皆の休みが合わせられずデイキャンプになり、バーベキューがメインに。
アウトドアインストラクターの資格も持っているHさんに詳細をお任せして
食べることはAさん進行で計画を練ってもらいました。

メニューはトマトのマリネ、たたききゅうりと紫蘇のおかかあえ、茄子の塩麹あえ、レタスとカイワレ・茗荷のサラダを焼き海苔で巻いて食べる!、炭火で鉄板と網で焼くバーベキューは、Aさんが漬け込んできてくれたタンドリーチキン、ネギ塩チキン、甘辛豚、調達したカルビ等お肉、マッシュルームを焼いてバジルソースを乗せて、キノコ類、地産の野菜、フリアンパンで買ったみそパンをほんのりあぶって、焼うどん(バジルソースにしたり、何種類か。)、ホットケーキ(はちみつバター乗せ)、Aさんからのフランスお土産の羊のチーズとカマンベール…と、書き出しただけで豪華…AさんとHさんのおかげで雨の山の中、安全に美味しく楽しいデイキャンプでした。そうそう吹割の滝にも寄ってもらってすこし遠くから眺めて味わうこともできました。
想い出してつい、ニマニマしちゃうんです。




焼きまんじゅうを食べた太助庵では、
俵最中をお土産にしました。
最中*についてはまた。

0 件のコメント:

コメントを投稿