2013年8月16日金曜日

これがないと

盆踊りもそろそろクライマックス
すこし九月の気配も感じてきました。
肌にあたる風もなんだか涼しくなってきた気がします。
とはいえ残暑、汗っかきのわたしは
ちょっと動けばとろーり、まだまだ汗が首筋をつたいます…

先日の八朔のイヴェント*で、外宮参道発展会長の山本さん*
伊勢菊一謹製*の稲藤さんの日永うちわを頂戴しました。
先月末、出演した『美の壺』*のテーマも"うちわ"だったこともあり
ご覧下さった山本さんの粋な計らいがとてもとても嬉しかったです。

稲藤さん*のうちわは、今年の「ゆかたで千人参り」*のポスター撮影時にも持たせて頂いていて、
うちわの柄をにぎった瞬間に良さがすぐにわかるくらいなのですが、撮影時はゆかたを着て歩くにはまだ肌寒い春前なので…この暑い夏に扇いぐことで存分にわかる良さ、が本当に今、身にしみています!
竹の丸い柄が手にひんやり馴染んで、いつまでも扇いでいたくなる
風がうつくしく涼しいのです。

外宮の勾玉池がうっすら浮かぶデザイン、
初夏の勾玉池を彩る花菖蒲が脳裏に蘇ってきます。



これがないと
こまるくらい
この風に、お世話になりっぱなしです。


0 件のコメント:

コメントを投稿