2012年12月8日土曜日

SHINOHASHI


車もいいバスに揺られるのもいい 電車もいいそんでもって自転車もいい歩きはいい。いい、いい。ということでわたしは日々色んな手段で街を行き交います。それぞれに進むスピードがちがうから、どの手段で行動するかで、当たり前にある路(道)の表情が毎度変わって見えます。ということは目線も違うから、発見がどんどん生まれるのです。ちいさな発見も大きなしあわせ。たとえば白金を歩いた、とある日の一こまです。

四の橋の"フランス"と呼ぼう
パティスリー ラビラントを見つけます。

パティスリーから20歩程度歩いた所には名店レストラン ラビラントがあり
直営店がパティスリー ラビラントというわけです。
友人のAさん、Yさんからもオススメですよと聞いていたお店はやはり素敵なところでした。
こんなパン屋で働く人と恋におちる…とかも想像したくなるような…店構えも魅力的です。
焼きたてパン、ケーキや焼き菓子をどれにしようかと悩んでいる時、
宝石の輝きさえ完全に忘れるひととき、とでも言ってみましょうか。

パンドミも欲しかったのだけれど、焼き上がりのタイミングと少々あわなかったので
焼きたてのショコラブレッドを選びました。んーたいせつに持って帰ろう。


このあと、並びのペットサロンの前を通りがかりました。
張り紙を見たら、看板犬のトイプードルが妊娠中だそうで、
がんばってねーお大事にねと話しかけて帰りました。
犬の妊娠している姿をこんなに近くで見るのは初めてだったので、
ちょっと感動的でした。母強し、犬でも。


この近辺、四の橋 白金商店街ってなーんか惹かれるのです。
お風呂屋、八百屋、肉屋、魚屋、スーパーマーケットはじめ
大好きなタランテッラ ダルイジ(ここのマリナーラが好物)
鈴木屋(ここの煮込みが好物)もあります。
そしてどなたがチョイスしていらっしゃるのか、商店街の小さなスピーカーから流れる音楽は
沖縄の民謡っぽいのから、クラシック…という耳を傾けてしまう選曲。

「アンバランス」なことって興味をひくんだなあという発見もありました。


容姿とか、栄養とか、思考、規律とか
生活する為に、バランスがいいことって大切です。

だけど、バランスよく、を心がけていても
なにが完璧かって難しくって、他人との精神的なぶつかりが生じてしまったり、何気ない石ころにつまずくときもあります。


頭も心も柔軟に、
融通をきかせられること、
解き放つことも、受け入れる事もできたら

たまには「アン バランス」もいいことだなあって

アンバランスの持つ魅力、

あ、ギャップ、とも似ているんでしょうか。


…ちいさなことから
こんなことも浮かんでしまったという始末です。 てへ


窓から覗くと、薄暗い店内にオレンジのあかりがぽつぽつ光っていて、かわいい別世界が広がっています。

このスライスアーモンドがあることで完璧さにぐっと近づく。

焼きたてを購入した為、ふあっふわ、チョコクリームが流れ落ちるほどとろーり。

いつ産まれてもおかしくない時期だそうです。この身体の中に三匹、身籠っているって!



0 件のコメント:

コメントを投稿