2012年12月30日日曜日

学びつづけること


年の瀬…という気がしないなあ

年が明けたらわたしはまたひとつ歳を重ねる予定で、
今出来ること、今しなければならないことは、勉強。

それは芝居の勉強です。今しなければ、という言い方はおかしいな、
常日頃から継続していなければならない、していて当然、なことなのですが。

舞台に立てるゆたかな身体づくりと、その身体と精神で挑む芝居づくりを学ぶ。

信頼する講師の方と、学ぶために集まった仲間とで、ひとりでは出来ないことをする。
自分では気付かなかった自分のことを知り、
出来ない事をできるようにする訓練の機会を、自ら与えていかないと鈍ってしまう。
だから学びに挑むのです。

その今、学んでいるワークショップはひとまず今日で締めくくり。
今日もどうなることやら…

ばりばり楽しんできます。苦しいけれど愉しい けどくるしい…けどたのしい。



芝居ではないけれど、こんな仕事も
おおきな大きな糧になっています。

先日お伝えした後、
12/28付け朝刊にも新聞広告がでました。
28日には毎日新聞、産経新聞、中日新聞だったようです。
まだお手元にある方は是非ご覧くださいませ。

NTT docomo『スマートフォンあんしん遠隔サポート』の広告です。


0 件のコメント:

コメントを投稿