2012年11月25日日曜日

沖縄のちから

こんな旅は今のうちだよね…

シャワーを浴びて家を出る。
夜中、新宿からバスに乗り
成田に真夜中着。
朝一番のフライトまでまだ数時間ある。
一部照明も消え、しんと静まり返った空港の長いベンチで仮眠をとって待つ。
シートのせまいせまい飛行機に乗って
早い時間に沖縄、那覇空港入り。
格安のレンタカーを借りたら、どんどん走る。
夕飯前にホテルにチェックイン、荷物を置いてシャワー浴びたら
着替えて街へ繰り出す。短くて、ながい夜のはじまり。
泡盛と郷土料理、お店の方とのおしゃべり。
食べ歩き飲み彷徨い、いい気分でホテルに帰り、むさぼるように眠る。
早起きしたらシャワー浴びて、車と走り出す。

桜坂劇場の「ふくら舎」に何度も行ってしまった、
ナビにない住所に迷いながらようやく辿り着いた読谷の工房「壹」さんの器がとても好きだった
壺屋やちむん通りだけじゃなく、
壺屋小学校の校庭でやってた「やちむん」市も行った、
Bar「土」で、東京と沖縄を行き来しているという素敵なマダムとお喋りした。
彼女に、手紙を書こうと思う。
さいごの夜「別館 セルロイド」のカウンターで
隣に座っていらしたおじさまとお喋りした。
宜野湾市に住んでいて…
趣味でやってるという手作り野菜を送ってあげるという話しにもなった。
届いたら、わたしは彼に何を送ろうか。

旅するべきだ。

これだけで
こんなにも
予測不可能な収穫がある。


また来る。考える。
沖縄。
ここがあったかいんだ、落ち着くんだ、名前はゴンタ。

帰宅して、我が家での食卓。
居酒屋「小桜」でたべた、もずくのまねっこ。
水菜も入ってて、三杯酢じゃなくて生もずくをごまドレッシングで食べる。





0 件のコメント:

コメントを投稿