2012年6月25日月曜日

ありたい

ここぞとばかり休みをもらって
ええいとイタリア(共和国)へ行ってきた。
はじめてのイ・タ・リ・ア
完全に個人旅行で、航空券とホテル予約と
ユーレイルパスだけ事前に買っておいて
いざ翼へと乗り込む。
ローマのホテルで数日間滞在。
その間、ユーレイルパスを持って鉄道で
フィレンツェ、ナポリ、
さらに船でカプリ島、
早朝から出かけてみる。
第二ステージはミラノに移動。
ミラノのホテルで数日間滞在。
ミラノはなんと31℃の日もあって、凄まじい熱気だった。
ユーレイルパス片手に、
ベネツィア、コモ湖、チューリッヒ、
たまには避暑地っぽいところへもいいのかもと思い、
日本でも話しを聞いていたコモ湖へも行ったけれど
ここもまた炎天下!空からと
地面からの照り返しのはさみうちで焼け焦げるかと・・・。
まーそこまではなんとなくわかった、
え?チューリッヒ?
スイスじゃ?
そう、ミラノから鉄道で四、五、時間かけてチューリッヒ入り。
国が変わるから、入国審査あるのかな、
でも鉄道でミラノ→チューリッヒ行きがあるくらいなんだから、
新幹線で東京から仙台にいくようなかんじ?
列車にゆられ、パラパラ漫画のように風景がかわっていくなかで
練乳とろーりな山々も見参したりして、
どんどんスイスっぽくなっていく。
切符をみせた以外、とくに入国審査もなく
到着予定時刻より大幅に遅れてチューリッヒ入り。
そっか、国がちがうからお金もかえなきゃ、
駅でユーロをスイスフランに換金していざ観光。
せっかくなのでチューリッヒには一泊して、翌朝プチ山登りして
ミラノのホテルへと帰る。
その翌日、イタリアとお別れ。

行きは成田からフランス経由(ほんの数時間だけ
シャルルドゴール空港、ふふふ)
帰りはリナーテからアムステルダム経由で成田まで。

空港の乗り換えのあいだでも、おフランスカフェ体験したり、
アムスの空港ではベルギー生ビールを滑走路を眺めながらのんだり
一粒も、一滴も、
のこさずに旅を味わった、いま私にできることは。






道中、惹かれた景色
こんなのも




追々こう茂ること考えて植えたのかなあ





0 件のコメント:

コメントを投稿